ワンダーランド

パソコンぶっ壊れたかしらんけど全然ダメなのでiPhoneで。 色々重なっててしんどい
明日直しに行けたら良いけど。

猫はコード進行とかすっ飛ばして音楽を聴くだろうな。自分のパワーアニマルといったところでしょうか
猫の絵っていうのは描いても良い気がする。でも気になっているのは猫のビジュアルよりもその行動

なんとなく昨日思っていたことを忘れないうちに親指で書いとく。
自分の故郷を描いてるかもしれないと思った。土地を奪われた人は土地にこだわる。生まれた土地が植民地であったり、故郷を追われたりしている人はそういう気持ち ザイオンっていう言葉 ワンダーランド 詳しくは知らないけどなんとなく土地を指してるな でもそれは何坪の土地とかではなくて精神的な故郷

次にでるクランクの音源、クランキーワンダーランドっていうんだ ラップっていうアプローチでワンダーランドに近づいていくって それも精神的な故郷

誰かが、誰でも、彼は生まれ、そして死んだ ということでしかないと言ってた。その間の時間をいかに楽しかったり苦しかったりしてすごせるか。 なにかつくることの意義はその瞬間にはできた時の達成感で、作り終えた後に思い出になっていくこと。人によって思い出にして残せるものは異なるんだ。初任給はいくらだったということを思い出に出来る人もいるし、ずっと住んでいた土地に半端じゃない思い出を持っている人もいる。 なんだか環境がコロコロコロコロ変わるにつれて信じられるものは変わってきた。思想とか意見みたいなのは思い出 または 思い入れから生まれる 日本人であることに強い思い入れがある人は一部の人から受け入れられて一部の人から受け入れられない そんなことにハナから興味が無い人はなんでそんなことに拘るんだと 別にアメリカ人になることにも抵抗が無い でもそういう人に興味があることがないわけでなくって。何かしらには拘っているんだ。あれも良いねそれも良いねって言ってた人が突然 頑固になる時。ふらふら飲み歩いてるけど、その分仕事はしっかりしなきゃとか、 そういう言葉を聴いたことある。 それが世間と合ってるかどうかが生きやすさになるな。 完全にアウェイだ。

仕事で言ったら職種にこだわらない人は大抵金にこだわる 金にこだわらない人は内容にこだわっているし。陽大が電話で言ってた、作れるっていうだけで幸せなんて俺たち幸せだって言葉。 その通りです。 が、だからこそ自分はすごく普通な人だと思った。何も作ったりしなかったとしたら、もっとこういう電化製品が欲しいとか、こういう稼ぎ方がとか、そういうことを考えているのかもしれない。そこから離れた人は何かにくっつく。

もっと思ってたこと10倍くらいあったけど忘れた。