STEPPIN OUT

5月16日、GOOD MELLOWSで、やる、STEPPIN OUTのフライヤーを貰った。
Evernote Camera Roll 20150429 081215

この日に、久々にイベントというものに行くことになる。でる人も集団というものに頼らず一人で頑張ってきた人ばっかり!孤独を恐れず群れをなす! ニューウェーブナイト。 ニューウェーブは、既に生まれている 表現者が相互扶助、互いの良い所を生かし合って生き延びて行くっていう。前の時代は激安アパートに皆で住んで3年後は東京ドームでライブみたいな夢やイメージを持っていたんだろう ニューウェーブはまた違うイメージを持っている どういう形になっていくかわからないけど。単純にやりたいことを一生やっていくこと っていうのをイメージとして持っている人が多いと思う。そして、ジャンルレス。このフライヤーにも、HIP HOP / REGGAE / ROCKnROLL / PUNK / SOUL / FUNK / JAZZ / SKA / ROCK STEADY / DUB / RARE GROOVE / TECHNO / RYTHME & BLUES って書いてある、要は、ジャンルよりも精神性を重視してる、ロックンローラーがラップをしてはいけないというルールは無いし、ラッパーがギターを持ってたって良いし、別に楽器できないミュージシャンがいたって良い。 絵が描けない絵描きがいても良いと思うよ.. 今までの歴史でできてきた暗黙の了解みたいなのを、意識せずに溶かしていくような感じ。元々ジャンルとかラベリングされることが嫌いだからこういう山道歩いてるのになんでカテゴリとかその中のルールを背負わなければならないんだろう。さっさと荷物おろしましょう。 そんで、ポテズでゴリ押ししているDIYなんかも、同時多発的に皆が感じているテーマのように感じる。意外とDIYでできる味とか、そこから生まれるものなんかがすんごいことを皆わかりはじめている。メディアだって自分たちで持てるし、イベントだって自分たちでできるし、流通だって自分たちでできる。(頑張れば…)と思う。何から何までできちゃえばすごいカルチャーになるだろうな!! 現代に面白いものがないなら現代に生きている人が作っていかなきゃならない さあ踏み出そう