湘南へ

今日はバイトが終わってから”新しい人”というお店に行った。素粒子というものに興味を持った。そして僕も茶碗を見てぶっ飛べる人間になりたい。僕は目を効かせる力、キュレーションの能力が0に近い為、そういう力も日々付けていきたい。

今のセレクトショップなんかで行われているコトというのはきっと、トレンドをいち早くキャッチするということではなくて、時代を観察した上で哲学を持って選んでいくような感じだ。今は、作るモノにセンスが表れるというアイデアは勿論、選ぶモノにセンスが表れるという風に皆考えているのだ。 それはマルセル・デュシャンのレディ・メイドの概念から来ている考え方の流れのように思う。 100年前のアイデアが今の時代に適用されていく感覚は面白い。 今までどんな考え方があったのかや、どんな感じ方があったのかということを知れば現代という時代も見当外れな方向に進んでいるわけではないことがわかる。インターネットの登場以前と登場以後、戦前と戦後というので全てが一気に変わるわけではなくて昔の考え方の良い部分を残して悪い部分を取り除いて行くような感じ。しかし、悪い部分と呼ばれていた所も時代が何週か巡った後良い部分と呼ばれたりする。歴史は温故知新という面と何度も同じコトを繰り返している面がある。 今この時と同じ条件が表れる瞬間は永遠に来ないんだろうな。時代は関係無いと言っても時代と関係して自分がいるわけなのでそのことを忘れずにアートワークを続けなくてはいけない。

明日から湘南に2日間いようと思う。ACEにも行って色々作りたい。送られてきたジャケもすごい良かった。ゲン君のジュエリーが見れるのも楽しみです