ペペチを見つけたポテ君

暴風ハロー警報のハローがなんなのかわからないまま大人になってしまった。
ところで、このタイトルのような自閉的な言語が意外とどこにでもあるような気がしていて、そこの職場や学校でしか使われない言葉は自閉と社会の間の言語のようだ。組織というのは社会に発信したりすることでなく、 ある程度の人数で閉じこもることによって成立しているのではないか?

あと、感覚だけに頼り過ぎるの徐々に変えていこうとしていて、絵の説明なんかも来年には入れていきたいのだ。コンテキストがどうたらこうたらとかやってお年寄りと美術部だけで盛り上がってる感が心底嫌いだったのだが、最近は変わってきた。勝手に色々決めつけるの止める。

バラエティ番組みたいなので、Aさんって、Bさんみたい!(笑) みたいなシチュエーションでAさんもBさんも知らないので何が面白いかも全くわからないのですが、知っていれば面白いのかもしれないし あと音楽とかもファッションとかもそうで、わざわざ興味無い音楽を耳にはめるのか、 ではなぜ興味があるのか。一年前くらいに聴いてた音楽が今日聴く音楽を作った

ばか
好きな顔のタイプって鳩たちにもあるのでしょうか。とても興味があるのですが