実験

上島珈琲で、カタカナ入りの4コマポテズ描いた。次は、4コマじゃなくてショートストーリーとして自費出版の本を作ろうと思っている。ポテズムービーっていう映像作りたいけど、そこには技術的な問題が立ちふさがっているので、ムービーのイメージを絵でショートストーリーとして作っていくイメージ。 その前に放置しているZINEや絵本を作ろうとしてたけど、タイミングを微妙に思っているので、それら二つはここぞという時に仕上げたい。
絵本は今年中に絵自体は完成させたい。こちらは出版したいので、描き上げた後のことも考えなくちゃならない。ZINEは、ポテズを通してのライフスタイル&社会との関わり方をテーマにしたもので、今のタイミングで作るのは些か早計なのではないかと思っている。写真を多く使った紙媒体にする予定なので、今の段階で作ると、無理矢理撮った写真を使う感じになってしまう。それは、良くない。もっと、これだけ写真があれば大丈夫だというようなタイミングを待って作る。写真のセレクトができるような状態ということだ。この写真は入れたいけどページ数が..みたいな悩みが欲しい。

webサイト作るでも何でもそうだけど、伝えるべき内容が少ない状態で作るのは失敗する。紙面やページが埋まらないから無理矢理コンテンツを作り出すみたいな気持ちでやっては上手くいかない。
異論もあるかもしれないけれど、絶対に活動自体や、哲学や内容を優先するべきだ。デザインというものに力がある時は、そもそも活動自体がアツい時や半端じゃない気持ちが先に来ている時

上の人間とか下の人間とかそういう言葉を使わないで生涯を終えようと思った。