DUB

dubよいなあ。 今も活動してるかはわからないけどこのサイトで勉強した。
dubもテクノもいわゆるバッハとか、、の流れでなくて音響として、の、流れでできてきた音楽だ。こういうの自分もやりたいと思った。
今日は久し振りにクレヨンでの絵を描いた。画材の色を見るのはテンションあがるな。photoshopやillustratorの色とは違う、物体としての色を見る感じ。
いちいち色を買わなくちゃいけないし、デジタルな社会では不便にも感じるけど色との出会いは物体としての画材を買った方が大きいよ。 色に思いを馳せることなんてデジタル上で全て再現する生活をしている以上は無い体験なんだ。 ここは失わないでいよう。

今は、Punda dubを聴いている。

南回帰線読んでないや。