切る

ドローイングのカットをしていなかったので、やった。フィキサチーフもかけて 今のところポテズドローイングは66枚。スケッチみたいなのもあるけど。4コマは51枚。4コマ描くのはしばらく止めよう。 部屋の片付けもやった。 ギターを少し弾いた。こないだフェンダーのエレキギターを弾いたらやっぱりすごく良かった。機材にこだわる人の気持ちがわかる気がした。こないだ聞いた、ギターはコンプレックスを抱えた楽器という話はすごく響いた。 管楽器の迫力もなくて、ピアノみたいな和音を鳴らすこともできないんだって エフェクターやなんかがこんなに一杯あるのはギターっていう楽器だけで、そこには音楽の中に別の要素、楽器としての能力だけでないものを入れこみたいっていう気持ちがあるのかな。 確かに、考えてみれば、音が歪んでいるのが良いなんていう考え方は変だ。 でも、変な考えは受け入れられて主流っていうものになっていくのかね。 人間と機械の関わりっていうのは産業革命以降は意識せずとも”ある”ものだ。

話がくるりと変わるけれど想像できないものってあるのか。 想像できないことって話せて音にできて目に見える形にできるか。できるとしたら他人が作ったものでしかないと思った だからこそ他人を見なければならない