二日間寝なかったのを取り戻すように寝た。
昨日は東京デザインウィークに行った。”インタラクティブ”がテーマだったらしい。展示品ロボットや科学技術を使ったものが多かったし、チームラボなんかはまさにサイエンスでインタラクティブなモノを作った、が、僕は一人のアーティストで絵を描きました、とか、服を作りましたという方が断然好きだと感じた。 つまり一人でアナログに作ったものが好きっていうこと。 プログラムを駆使して作ったもの、例えば、電話をかけると化物が画面上に現れるっていう作品があって、そのアイディアはすごく面白かったけれど、作家性や、個性がどこに存在しているかというと、そのほとんどはアイディアが占めている。
まぁ、作家性が介入しすぎるとインタラクティブなものは成立しなくなるだろうけど。でもそれでも良いと思うんだな。 ”会えるアイドル”とか、”皆でつくり上げる”みたいなのが流行りなんだろうなとすごく感じた。僕は会えないめちゃくちゃストイックなアイドルだったり、一人で作り上げたものが色んな人に影響を与えたりする方が好きだ。

何はともあれ、西野さんの絵はすごく良かった。あとは、ヘボコン。絵本まで買ってしまったもの。僕も絵を描き続けよう