2021年7月6日

岩絵の具の顔料を買い足した。面相筆とA5サイズのスケッチパッドも。日本語のデザインという本があり、気になりすぎて買ってしまった。散財。今日絵を描いてみると、岩絵の具、面相筆ともにめちゃくちゃ良い。岩絵の具はムラが良い感じで使えるような気がする。結構ムラの人なのだろう。性格もムラがあるし。 面相筆は結構高くて、1300円くらいした。 SD短鋒ゴヂック 東京ナムラ 大成堂造 と記述されたシールが貼ってある。 調べると、名村大成堂という筆作りの会社があるみたいだ。 イタチの毛。僕はイタチの毛で絵を描くということになる。 もう一本使っている太めの筆はナイロン毛で、筆の軸の部分に、AMSTERDAMと印刷されている。 このわけのわからない道具の和洋折衷感も気に入った。

この筆二本と和絵の具を中心に、色鉛筆、クレヨンも時たま使ってやっていこう。 段々と自分のやり方ができてきている。 しかも、ちゃんとどこかで変わったり壊したりすることもなんとなく頭にありながらそうなれているので良い感じだ。 昨日なぜか全く寝れなかったので今日は爆睡する。 本当に、なんか文章も下手だな。寝て頭の回転を戻そう。 考える時と何も考えない時のオンオフみたいなのを作れたら良いなと思っているが、中々難しい。