2021年6月19日

早起きできなかった。夜遅くに寝たからだ。 人間は起きる時間に厳しいが、寝る時間に甘い所がある。電車の中では新書アフリカ史という596ページある分厚い本を読むようにしている。 一昨日電車に乗った時に読んでいた箇所がわからなくなりパラパラとページをめくっていたら急に20世紀のアフリカの章が気になりタイムスリップ。芸術の歴史とかもそうだが、僕の場合19世紀以前は俯瞰的に文面として見るというような感じで、20世紀からなんとなくの想像ができるリアリティ込みの文章になる。 1950年くらいからは更にグッと言葉の中に入っていく。同時代の他のことと照らし合わせて考えたりするからだろうか。 もう少し遡っても現実味を感じられるようになっていきたい。

ジョン・コルトレーン聞く。やはり音楽の歴史というのもあるかもしれない。

聞き入ってしまってアルバム全曲終わってしまった。久々に文章を書こうとすると手が止まる。こういう時は別のことをやった方が良いのかもしれない。こういう時、絵を描くようにしていたのだが、寝ることにしよう。朝に絵を描けば良いのだ。日付が変わるのを延長したがる癖を止めて何事も早くはじめるようにしよう。 明日こそ柔軟体操から一日をはじめたい。 明日やろうでも良いだろう