2020年7月4日

何でも続けることが大切って色んな人が言うね! それを信じよう。昨日は何でも辞めて何でも勝手にはじめようって書いてるのですが笑、それも続きの一部っていうことで、 誰でも子供の頃には一回は絵を描いていると思うので、みんな絵描きさんだとも言える。 ちょっとブランクがある人は多いのですが。 続けることで初めて資質が見えてくるのかもしれない。 絵描くまで自分は結構凝り性なんだと思っていたが、、 案外、適当野郎だったと気づく。 凝る部分もあるけれど、 続けるとズームして、解像度を上げていくことになる。何事も凝り性っていうのはちょっと無理があるのだ。 そんな中、集中して一つのことに取り組む資質の人なのか、あっちこっちふらふらした方が良い資質の人なのか、とか、色んなことを考えるように勝手になる。 ずっとギターをやっている人を知ると結構、面白くて、 テクニック志向の人とそうでない人がいる。 そうでない人というのは何に向かっているのか等等、、 勿論、一概にどちらという風にわけることはできないのだけれど、最初に大切にしていたものは実はその人にとってあんまり大切なことでなかったり、ふとしたタイミングで大切なものに気づいたりする。 寝よう 誰でも寝ることは続けているね あ、今日書こうとしてたこと思い出したけれどここでキリがよくなってしまった。 明日に備える