2020年7月14日

全ての人が違う生き物だと考えれば、ペンギンに空を飛ばせるようなナンセンスなことは話題にも上がらないだろうな。 同じであるという前提からはじまる中で そうでないと気づいたのなら、どうしたら良いものかね。

「世界 名画の旅」っていう本を雨戸の近くに置いておいたら びちょびちょに濡れてしまい、 ページが開けなくなった。 もう読めないなぁ。読んだ後で良かった?? 昔、本を一回読んだらすぐに売るというモットーを持って暮らしている人がいて、その人を思い出した。そうやって手放すことで新しい本が入ってくるのだから粋な暮らしだ、が、僕はやったことない。そもそも本を売ったことが無いな。 ただただとってある。 同じものに対する認識も人によって違うのだ 本は買ったり読んだり売ったりできるもの という人から 本は買って読むもの という私 本は縁が無いもの と考えている人 などなど 細かく見ていけば一人一人の付き合い方、もしくは付き合わな方がある。

何はともあれ。 眠い。 頭ぼやぼやするので酒を2日飲んでない。 が、3日目くらいまでは逆効果な感じもある。 夜は酒を飲んでいるものなのかそうでないのかも人によって違うねぇ どうも、街というものは景色や耳にはめるイヤホンだけで人を満たしてくれないような雰囲気がある。 チャレンジチャレンジ。

大自然の中で大きい音で音楽聞きたいなぁー。 それはそれでビールが美味しそうだけどね笑

生理的なもので、今までは気持ちを上げる為に音楽を聞いていたような所があるけれど、 これからは適温を保つ為に聞くという聞き方をしたい