2020年6月20日

掃除しまくった。 丁度あんまり抽象的な絵が描けなくなってきているので、良いタイミング。段ボールの底にガムテープを貼るやり方、今までのやり方で良いのだろうかと思って、検索をしてみた。

自分のガムテープの貼り方は、十字貼りというらしい。 もう少し強度がある、キの字貼りにしてみた。一番強度があるのは、米字貼りというやり方。僕は一瞬これにしようと思ったのだが、止めた。

「テープを大量に消費しますし、箱の組み立てから、荷解きを終えて解体するのにも時間がかかってしまいます。」

という文言が決め手であった。できる人はここまで考えて行動するのか。全く考えていなかったのである。深い。ガムテープの貼り方。

なんとなくで一番強いものを選んでしまいがちであるが、やっぱりその代償もあるのだ。

あとはキャンバスの梱包材を買わなきゃなぁ。 片付けたら部屋がアトリエっぽい雰囲気から アンダーグラウンドオフィスの雰囲気に変わって結構気にいってる。  着れなくなった服とか破れてしまった靴下とかをリサイクルして何か作ろうと思っていて、 そのストックを大きいビニール袋に入れているのだが、これがちょっと格好悪い。 ゴミ? きちんとした袋に畳んで入れればまた雰囲気が変わってくる。 ゴミと資源の違いっていうやつでしょうか。 そういう袋も欲しいな。 なんならそのストックで袋を作ってみようかな。

コード類はやっぱりめちゃくちゃになる原因の一つである。コードを収めるだけで一気に片付く。 コードが絡まっている状態を直そうとするのは結構勇気が必要だ。 面倒くささに負けないようにしなくては。

あとは画材入れに画材が全く入りきっていないので、もう一個画材入れが無いとダメだなぁ。 溢れかえってる状態はまとまらない脳味噌を思わせるね。

さ!頭坊主にして洗濯して寝ようっと!