今日も絵を沢山描いた。 気が散る性格をいかして、レイヤーを重ねたり別の場所に配置したりしていくみたいな感じなのかな。 重ねるでいえば、気分をA,B,Cにわけて、気分Aの部分を下地、気分Bをその上に、気分Cをその上に、、 最終的に一応形としてまとまるようにコントロールする。 そのコントロールはもう少しできる気がする

重ねるのは結構思い切ってできてるから良し。 ただ、まとめるっていうのは本当に難しいな。 まとめるという言葉自体が一つの方向に向かってる。 一つの方向に向かっている人であれば、簡単なのかもしれないが、優柔不断な自分としては結構キツいものがある。 ああかもしれない、こうかもしれない、では、ダメなのです。

でも、レイヤーを重ねる作業自体は、まとまりがない意識から生まれていて、そのおかげでその行為が生まれている、できているし簡単にできる。

インタビューされる人として好き放題話す自分とインタビュアー兼エディターとしてしっかりまとめる自分を持たなきゃいけないのかな。 とりあえずまとまらない路線はしばらく続きそう。 あと、何個かスタンダードを持ちたい。自分にとってだけでいいから、生理的にオーセンティックなもの。 これとこれとこれをやることがライフスタイルというか。 「これ」だけでもキツい、「それ」だけでも。「あれ」だけでも。 分離したものをいくつか1人の人間としての自分の中に持つ、分人を組み合わせた個人であるということをやっていこう!

作るっていうことに関してはあんまり認められていない感覚かもしれないですが、、 でも、掃除だけする人も料理だけする人も、寝るだけの人もいないんです。 ずっと座ってられないなら、座ってできることと立ってできることをやった方が座ることも立つことも使える、 座ってできることしかできなければ、ずっと何かをしようとするならずっと座ってなくちゃならない。 それは、無理だなぁ。

眠過ぎてわけがわからないので、寝ます