疲れていたのかしらないけれど一日中寝てしまった。その分今日は集中していきたい。渋谷にNEO GREENというお店を見つけて、色んな植物とかと一緒にヘンリーデビットソローの本とかが置いてあって、とても気になった。植物をテーマとして本も取り揃えているらしい。 こういう、多くのものを扱うお店でなくて多くのものを切り捨てているお店がやっぱり好きなんだなと思った。切り捨てることは勇気が必要だし、切り捨てるデメリットはどうしても大きく感じてしまうものだからだ。
今はポテズをテーマとした?ドローイングばかりを描いている。ポテズドローイングのせいでポテズ4コマが描けていないという有様なのだ。その他のことが見えていないのではと思う時もあるけれど、今こそが多くのものとか情報を切り捨てる勇気を持つ時なのだと思っている。
なんというか、典型的な人にはなりたくないなと思っている。原発に反対しながらアイドルの音楽聞いている人がいたって良いと思うんだけどなぁ。あれも良くてこれも良いという気持ちの時に、 あれ と これ が混ざり合わなくたって2つがあることを認めなければいけない。結構道は地道なものでした
アーティストと応援してくれる人の関係がプチ教祖と信者みたいになっている時があるのは悲しい。常に批判があったり賞賛があったり、関心があったり無関心があったりするべきで、積極的に内部分裂が起きているような状態をつくりたい 常にどこかで矛盾や居心地の悪さを感じているような状態に自分自身がいたいと思う
最近は「インタラクティブ」とか仲間ありきの発想が主流となっている節があると思う。自分はそういうのが好きでなくて、一人ひとりが孤独ながら頑張ってきたようなものが見たいし、そういうものを見せていきたい。頭を固くして時代を受け止められていないだけかもしれないけれど、やっぱり物事には順序があると思うし、一気にうまくいきたいみたいな気持ちは道の途中にあるストーリーの嬉しさを知らない どこか行きたい国に行く時に、飛行機に乗るのも含めて思い出だっていうことで、目的だけを冷静に達成していくマシーンになっても面白くない ワープはできないし、ワープができたって面白くない。 例え世界遺産を見に行ったとしてもなんだかんだでいつまでも記憶に残っていることは目的のものを見たことよりも道中に出会った人だったり不意の出来事だったりする。
今日も一日がんばろう