個人的文脈

朝4時起床!
「個人的文脈」という言葉があるのだろうか?と思い、検索をした。 なんていうか、12月31日から、久しぶりにパソコンを触っているのだ。
調べると、
仕掛学という本だけでてきた。この中には登場する言葉のようだ。
次に、社会的文脈という言葉で検索してみる。そうすると沢山でてくる。weblioによると、社会的文脈というのは、「社会全体や複数の人が関わる場において、ある事象の意味付けを決定付ける一連の背景」とある。 なんだかややこしくなってしまった。

なぜこのことが気になるかというと、僕は今、古いものの値段というのが気になっているからだ。1番身近なのが古着である。 僕の着ているのはほとんどが古着か、友達が作ったもの、もしくはもらったものである。相当思い入れのあるものもある。 しかし、思い入れに対しての値段というのはどうやってつければ良いのだろう??