だから何?を禁止すること

落ち込むというか、全く作ったりすることができなくなる時があって、その時の自分には幾つか前兆があるということに気づいた。
1,健康を志向しはじめる
2,今までやってきたことを発展させようとしはじめる
3,金を稼ごうとしはじめる
という3つ。ここまで書いて少し疑問が浮かぶ。どれも良いことではないか。少なくとも世間的には。そして、個人的にもそう思う。
しかしひたすら寝ると散歩するとバイトするを繰り返す生活になる前に必ずこの3つが絡んでいる。
自分の場合、この1〜3が最終的にセットになっている。
他人になったことが無いので分かりかねるが、僕は、自分というものに対して、何かを変えなければならないとか、そういう気持ちがかなり強い方だと思っている、しかし!変えなければならない「何か」が、全くわからず、ひたすら消去法で考えていき、「そうだ!不健康よりも健康の方が良い」という当たり前のことに気づく。普段タバコを吸うので、これを辞めた方が良いという風に思い、タバコを辞める。そうすると何故かはわからないがジョギングをはじめる。

100回は禁煙に失敗したが、僕にとっての禁煙はジョギングとセットなのだ。逆に、今まで禁煙していたけれどジョギングをしていなかった時というのは無い。

そして、1から2になる。今までやってきたことを発展させようとしはじめるのだ。例えるなら、不健康な時に作った自分を健康な私がプロデュースしましょうみたいな感じか?? うまく表現できない。 こういう絵が良いっていう人が多かったからこういうのを増やそうかなみたいな、他の絵を減らして制作にかける時間を削減しようみたいな、他人によせた色気をだしてくるのだ。しかし、これらも別に悪いことではない。企業であれば有能な社員であるといえるだろう。

しかしここまで来るともうバッド目前である。3の、金を稼ごうとしはじめるのだ。すっかり健康のプロデューサー気質になってしまった別人の私は最早、2015年当初の、絵で生活するんだみたいな初心は完全に忘れ、株やビットコイン等への投資の分野に手を伸ばし、そこで得た資金で絵を描く活動をしようと考え始める。 株やビットコインではない場合もあるが、何にしても「絵を描く」という行為から離れたことをやろうとしはじめる(もしかすると、自分の潜在的な欲求に、「ここから離れたい」というのがあるのかもしれない、やけに散歩したりバイクに乗ったりと、移動することが好きなのもそういう理由なのだろうか!?)

話を元に戻さねば。株やビットコイン等への投資の分野に手を伸ばし、、というのはただの計画で、実際にはバカ過ぎてそもそも買い方がわからないという問題に直面し、わりとコロッと挫折してしまう。そしてへこむ。へこむというか気力が無くなっていく。中途半端なロジカルさが頭をもたげるのだ。 よーし、絵を描かなきゃ! とピュアな私がなりかけた時、ここぞとばかりに中途半端なロジカルさんがむくむくと膨れ上がり、なんで?どうして?と問いつめられ、その語気の強さに戸惑いつつも、自分はこうなんだ!という宣言をしてみせるが、だから何?と言われてしまい、追いつめられたピュアな私はたまらず外に飛び出すのだ!  

そして、決死のジョギングをはじめる。BGMはJudas PriestやDragonforceなど、追いつめられている時はヘヴィメタルを聞きながら走る。そして最早、健康志向などではなく、走っていないとやっていられないというか、、なんだろう。 走って良い汗かいて熱いシャワーを浴びたいなみたいな感じではなく、走り続けてこの世紀末を生き延びなければならない!みたくなってしまい、非常に疲れる。

ああ、ここまでの日記に対しても、だから何?と思ってしまった自分も確かにいるな。2019年はその言葉を殺し、自分に対しても、他人に対しても向けないようにして暮らしていくのだ  向けないというか、先手を打つのだ!