え2

結局、紙にだけドローイング。 幼稚さを恐れないのが重要な気がしてきた。 明日もがんがん作ろうっと。 思いつきの集まりを紙にのせる 一箇所塗ると他の箇所も塗りたくなったりして、 言葉を使わない連想ゲームみたいな所もある。 そんなんでいいのかはわからないのですが笑 とりあえず、明日も(気が変わってなければ) 大胆に絵の具を塗りたい。

あと、単色でやる、橙の絵、とか、緑の絵、みたいにしても良いかもしれない。 自由に考えると色んな色を使ってやろうとする傾向がある。 そこで、橙の絵と思っていた時に、やっぱり緑色も使おうとなる時、最初決めたことを無視することを選ぶ時に 前の気持ちと今の気持ちが混ざった絵ができるかもしれないー。変化の瞬間を捕まえるというイメージ。

あと、色に対するイメージは国によって違う部分、共通する部分があるけれど、そういうイメージが、自分が生きている内に変わることはあるのかなぁ。 例えばAppleがリンゴだから全部iphoneもmacbookも赤色のものしか生産しませんってなったら、赤と言えばパソコンとか、デジタル機器みたいな認識を世界中でもちはじめるようになる、 そんなことはなさそうだけれど。やけにメタリックな時代に生まれたよなぁ。 昔の人はこんなに、銀色とか透明なものを見ないで過ごしていたはず。 オフラインがオンラインだった時もあった